頬がやつれるとは

頬のやつれ、げっそり顔の解説

顔の頭蓋骨を見てみると頬骨が突起し、下顎骨(下顎)の間は穴が開いてくぼんでいます。
ここに頬骨筋や咬筋、頬筋など筋肉で覆われていますが、他のパーツと違い表情筋が引きつったり、弛んだりすると顔に凹みが出ます。
その表情筋が引きつる、弛む要因は何なのか調べてみましょう。

頬がやつれ、凹みの印象

顔の輪郭がくぼんでいると印象はがらっと変わって見えるようです。
1.老けて見える、肌の張りがなくなって見える
2.疲れている、体調が悪く見える
3.急激に体重が落ち、痩せて見える
あまりよい印象がなく、体調は大丈夫? ダイエットしているの?と言われること増えます。

顔がやつれたひと

ダイエットで顔だけこけた、やつれたひと

ダイエットで顔がこけ、老けたひとダイエットして身体は大きく変化はなかったけど顔だけやつれてしまう人がいらっしゃいますね。
通常ストレスがかかると顔の神経は張りつめてふっくらした肌が萎んでしまいます。
食事制限で食べたいものが食べれないストレスが顔に出てしまいましたね。
顔の脂肪が取れすぎて顔がくぼんだわけでないので、またウエイトを上げたり、整形で脂肪を入れても肌のふっくらさは戻らないです。
引きつった神経を緩和することが回復の近道ですね。なおす >>

頬筋が引き締まり過ぎて頬がくぼんだひと

頬筋が引き締まり過ぎて頬がくぼんだひと接客業や営業の方、またピラティスやワークアウトをしている方に多いです。
表情筋が引き締まり過ぎて頬筋が吊り上がっています。
口角が上がり過ぎたりしても頬筋は盛り上がり、頬にあった皮膚は吊り上がったものと引き締まり過ぎて凹んだものに分けられます。
表情筋のバランスが過剰にリフトアップものです。よく男性が胸の筋肉だけ引き締めすぎ、胸筋だけ以上に大きい人。頬筋も同じように意識しすぎて筋力バランスが崩れてしまってます。
持ち上げる意識はなくし唇筋を引き締めて吊り上がった皮膚を元の位置にもどさなければいけません。なおす >>

奥歯でかみしめが強く頬がくぼんだ、筋肉割れ

奥歯でかみしめが強く頬がこけた、筋肉割れ顔の弛みが気になって奥歯でしっかりと噛むようにする人がいらっしゃいますね。エラの咬筋が引き締まり過ぎて頬の肌はやつれてしまいます。
また、単純に首や肩が凝っているとつながっている咬筋は凝ってくるので頬は肉割れしてくぼんでしまいます。
表情筋は側面の側頭筋、頬筋、咬筋がつよい筋肉で凝りやすく、側面が凝っていくと表情筋のつなぎめにある皮膚は凹みくぼんでしまいます。ほうれい線やゴルゴ線もそうですね。
奥歯は食事をする時だけにして普段はリスやウサギのように前歯でかみ合わせを作ってください。

余計に顔がやつれたひと、失敗例

顔のマッサージ

フェイシャルや小顔矯正、また自分で頬のマッサージをすると肌が緩みすぎて伸びてしまいます。張りがあるとふっくらしますが強くマッサージするとしぼんでしまうので控えた方がいいですね。反対に頬以外、側頭部や頬骨筋、エラ、首はよくマッサージすると効果的です。

表情筋のアイウエオ体操

顔の体操は表情筋にとってよいものですが、顔がくぼんでしまった方は体操をすることによって口角に力を入れ過ぎてしまうのでくぼみが増してしまいます。アイウエオ体操でなくウオ体操でしたら問題ありません。

長時間の入浴

デトックスはよいことですが、頭に血が上り過ぎたり、体温が上がり過ぎると顔の気が張ってしまいます。入浴中はアイスノンや冷水で何度か冷やすと顔の神経は緩み、ふっくらしやすくなります。

顔をふっくらさせる方法

鼻呼吸 ★★

少ない量で5秒づつかけて鼻で吸って吐いて繰り返してください。眉間やこめかみの緊張がとれ肌はストレスが軽減します。

唇のトレーニング ★★★

上唇を引き締めることによって頬の萎んだ肌が唇方向に引っ張られハリが出てくれます。唇を尖らせて閉じ、息を吹くと唇が引き締まってきます。10秒3セット

マッサージ ★★★

頬以外、側頭部や頬骨筋、エラ、首はよくマッサージすると頬をくぼませている顔の神経が緩んでくれます。頬にストレスがなくなるとふっくらしていきます。

水中ウォーキング ★★★

半無重力でゆっくり水中で歩くと顔も含め全身の緊張が緩和されます。

 

「 顔がくぼむ、頬がこける 骸骨顔をなおすマッサージ方法 」 >