ハチ張りとは

ハチ張り、頭の形状

頭蓋骨の頭頂部に角が張っていることをハチ張りといいますが、頭が角ばって見えるので頭が大きく見えます。
たまご型であれば小さく見え、いろいろな髪形が出来ますが頭頂部が角張り、左右が絶壁になっていると髪形が制限されますね。
頭蓋骨がしっかりと形成される前の幼少時代に寝返りが少なかったりすると絶壁になったりしますが、成長期やお仕事されてからの筋肉の付き方にも問題がありますね。

ハチ張り、頭の形状が変る要因は?

1.顔の緊張、噛みしめ(ハチ張り、頭皮の膨張)
2.歯列矯正をしていた(ハチ張り、頭が広がる)
3.視力が悪い、目の疲れによる頭皮の凝り(ハチ張り、前頭部も)
4.肩や首の凝りから後頭部や側頭部の張りつめ(絶壁、後頭部も)
5.加齢による頭皮のこり(ハチ張り)

ハチ張りの原因

緊張、ストレスによるハチ張り

緊張、ストレスによるハチ張りのある女性顔の神経は耳回りに集中しています。
緊張やストレスがあると神経がこわばり被さっている側頭筋の筋肉が凝り固まってきますね。噛みしめが起こると側頭部の筋肉は横に広がり、緊張して気が上がってくると横に広がりながら吊り上がります。
動物が興奮しているときに毛が立つのと似ていますね。人間はストレスを感じやすいので持続的に緊張が続く分、常に頭のハチは張ったままになります。
肩こりといっしょで凝り太りするので頭はどんどん大きくなります。普通の輪郭より額やこめかみ、頬部分の横幅が広い人が多いです。なおす >>

歯列矯正の痛みやストレスで酷いハチ張りの女性

歯列矯正をしてからハチが張ったひと
歯列矯正をすると歯を固定するワイヤーがきつく痛みが出たり、口を動かしにくいので額や側頭部が凝り固まる方が多いですね。
矯正期間が長かったり、矯正器具にゴムかけがあった人は酷いハチ張りになっています。
矯正は数年固定しているので頭皮や顔の筋肉は固まったまま定着します。
矯正を終わっても元には戻りませんね。



「 ハチ張りなおす、頭を小さくするマッサージ方法 」 >



視力が悪く額やハチが張る女性

視力が悪く額やハチが張る女性目が悪くなると眉間や額に力を入れ続けてしまいます。
緊張が続く前頭筋という表情筋は前髪周辺までつながっており、頭頂部の方が筋肉はこわばっていきます。
ハチが張っている場所は額に近い場所と前髪周りも張っています。
つむじの方はあまり影響がありません。
他のハチ張り要因と違い額が盛り上がって出てきます。
また、瞼やこめかみもくぼんでしまうので人相ががらっとかわりますね。

肩や首の凝りからハチが張ってきたひと

肩や首の凝りからハチが張ってきたひと加齢によるハチ張り首や肩が酷く凝っているとつながりのある神経からこめかみや側頭部にストレスがかかります。側頭部は力が抜けなくなるので側頭筋は常に圧力がかかってしまいます。
また、年を取ってくると表情筋の筋力が落ち、頭皮が硬直してきます。表情筋と頭皮の筋肉は引っ張り合いをしているので表情筋が衰えると頭皮の筋肉は吊り上がるように縮んでしまいます。その際にハチが盛り上がる人が多いですね。

余計ハチ張りが酷くなった失敗

ハチ張り矯正、頭蓋骨矯正はしてはだめ

ハチ張り矯正、頭蓋骨矯正はしてはだめよく横から頭や顔を押している動画や写真がありますがけしてやらないでください。
頭に圧力をかけると髄膜に影響がでます。頭や顔を強く押され過ぎて表情が引きつっている方を数人拝見しました。もちろん施術はできません。

体調悪い人や頭痛がある方はマッサージを控えてください

ハチが張っている方は頭がとても緊張して圧力が強くなっています。マッサージをしっかりとすると眩暈や血管に負担がかかるので控えてください。

ハチ張りなおす矯正方法

頭皮のマッサージ ★★★

頭頂部の左右にあるうっすらくぼみ部分、つむじから左右2センチほど部分、後頭部の真ん中左右のうっすら出ている骨部分、側頭部側のハチ部分をつむじ側から順に額側にマッサージしましょう。
とても頭皮が凝っているので頭皮マッサージの健康グッズをつかったりボールペンの後ろ、かっさ、なめらかな陶器の箸置きなどつかってマッサージされてみてください。

「 ハチ張りなおす、頭を小さくするマッサージ方法 」 >