頬骨が出ている輪郭

おばさま顔

加齢とともに表情筋は落ちてきます。頬や口、喉の筋肉は顔の神経が集まっているこめかみから遠い場所なので力が伝わりにくく筋肉は落ちやすいですが、頬骨や目尻は神経が集まっている場所に近いので筋肉が落ちにくいです。
そのため、年をとってくると頬骨筋の上げ下げだけで表情を動かすようになるので、頬骨筋だけ筋肉がつき高く吊り上がります。
おばさまと呼ばれる年齢になると異様に頬骨が高い人はそのせいですね。

頬骨が出ている印象

昔の日本人は顔が大きく凹凸がすくなかったですが、最近は頭蓋骨が小さく輪郭もシャープになってきました。
ですが頬骨が出ていると顔の横幅は広がって見えますね。
また、頬骨が高い人は印象がキツく見え、怖いと感じられてしまいます。

美容整形顔

顔の神経が集まっているから頬骨筋がつきやすいとお話しましたが、美容整形などで骨を削ったり入れたりすると表情は動かしにくくなるのでおばさま顔と同じく頬骨筋だけで表情を動かすようになります。
また整形されると肌の膨らみがなくなり、頬がこけたりするのも余計に頬骨が目立つ要因ですね。。なおす >>

頬骨が出る原因は

頬骨が横に出ているひと

頬骨が横に出てるひと、頬骨引っ込める方法表情筋は側面にいくほど筋力が強くしっかりしています。脚も腰も下腹部や内腿よりお尻の外側、太ももの外側が筋力が強いものです。
身体は腹筋をつけ、ガニ股でなく真っ直ぐ脚を出すと中心に筋肉がつき下半身の横幅は狭くなります。
顔も無意識でこめかみ、目尻や奥歯、エラに力を入れて使ってしまいがちなので頬骨筋は正面向きから外向きに筋肉がついてしまいますね。

頬骨が浮腫んで肌が膨らむ、顔の体温が高い人

頬骨を引っ込める方法頬骨が大きいひと顔の代謝が悪く、すぐに顔が赤くなったり、火照ったりする人はこめかみに近い頬骨の肌が水膨れのように膨れます。
頬骨を摘んでみると骨の上に水風船のようにぶよっとして摘むことができますね。
お風呂をしっかり入っているけど顔の浮腫みが取れない人に多い症状です。

顔だけ体温が上がりやすい体質ですね。
入浴中など頬骨の伸びた肌を水シャワーを何度かあて、火照りを取りながらデトックスすると顔の浮腫み、頬骨の浮腫みは取れていきます。

目力が強く、頬骨が高いひと

頬骨が高い人、頬骨を引っ込める方法表情を動かす際に必要以上に目に力が入っていると頬や口元の肌はこけて、目の周りに筋肉がついてしまいます。
眼圧が高かったり目を見開く癖がある方ですね。額の生え際あたりが頬骨のように出ていたら危険信号です。
普段から眉間に力を入れないように優しく目を使ってあげてください。

頬骨が余計酷くなった失敗談

顔に糸を入れた人

顔の弛みが気になってフェイスラインに糸を入れる人がいらっしゃいます。
その後顔はリフトアップしたけど頬が吊り上がって筋肉が肥大してしまった方が多いです。弛みがなくなった分 効果があり過ぎてお肉が頬骨に集まったようです。
おば様な輪郭になるので気をつけてください。

小顔矯正を受けて頬骨が高くなり過ぎた人

一番問題ですね。小顔矯正のお店で頬骨を無理に持ち上げる矯正をしているお店があります。フェイスラインは小顔になるけど頬骨は高く出っ張り過ぎてしまいます。
強く押されて頬骨が変になったと相談にくる方が多いです。骨を無理に押すお店はお気をつけてください。

頬骨に効果的なもの

耳をまわす ★★

耳上、耳中央をそれぞれ引っ張りながら回し、伸ばすと効果的です。

頭皮マッサージ ★★

頭皮マッサージの機械が美容家電で色々なメーカーから出ていますね。マッサージの機械で側面部をマッサージすると効果的です。

頬が浮腫んでいる人は半身浴 ★★

20〜30分半身浴しましょう。デトックスして汗をかかせたら最後に保冷剤などで顔の火照りを取ると頬骨の肌が伸びません。

「 頬骨 横に出てる 、高いひと 引っ込める矯正方法 」 >